四場






 『お疲れサンバ』

   ♪目は薄うなり 耳遠くなり
     足はトボトボ 腰曲がっても
     心は動く(心は動く) 
      心は躍る(心は躍る)
      お疲れサンバ お疲れサンバ
          あとは楽しく生きるだけ
   お疲れサンバ お疲れサンバ 
	   あとはお任せ オレ!


  


 『ゆっことお父ちゃんのうた』

   ♪伸ばせば届いたはずの
    探せばみつかるはずの 一番大切な愛
    母のない淋しさから救ってやりたかった
    ただゆっこの笑顔がみたかった
    あんな卵焼きでよかったなんて
    知らなかった 気付かなかった
    見ようとしなかった 本当の心
    やっと見えた 一番大切なもの


....


 小路警部 「有希ちゃんありがとう」


...


 大場刑事「小路警部、
      伊藤先生は淋しい人なんかじゃなかったんですね。」

 『はじまりのうた』
   ♪ドキドキウキウキ心躍る
    二度と戻れない今を心残さず生きよう
    人は転んで痛みを知り
    強くやさしくなれるのさ
    さあみんなで心合わせて歌おう
    さあみんなではじめよう





 
 長谷川「薬丸、あの日からやり直さないか?」

 薬丸「俺も同じことを考えていた。」





 

 朝美 「ねぇ、やっぱ変じゃないかな? ホントにこの格好で出るの?」
 長谷川「いいじゃないか、似合ってるよ。」
 薬丸 「うん!昔とちっとも変らないよ。」

 朝美 「そーおー?」







  長谷川 「幹事の長谷川です。
     15歳という年齢には戻れませんが、
     あの時と同じこの音楽室で、
     あの時と同じ熱い思いを持って
     ここに立っている自分を感じています。
     僕たちをここで会わせてくれた伊藤先生に贈ります」